占い(霊感占い) 東京都/中野区/渋谷区/世田谷区でお探しの方にお勧め
占い(霊感占い)東京都/中野区/渋谷区/世田谷区でお探しの方にお勧め 良い占い師に出会うためには、見えない霊の力に導いてもらう事が大切です。

神社やお寺、教会などは、人が自分自身の内面に心を向ける事によって、それに反応をして深層心理の世界に住む多くの霊が集まり易いと言われています。

そのため、お祓いの意味も含め、良い霊に出会っておく事がポイントです。そのためには、一度、神社やお寺、教会などでお参りやお祈りをすると、求めている占い師に出会える可能性を高める事が可能ですよ。




占い(霊感占い)を東京都/中野区/渋谷区/世田谷区でお探しの方へのお勧めお参りスポットはこちら。

明治神宮



明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神宮である。
 
面積約70万平方メートルの境内はそのほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造苑整備されたもので、現在の深い杜の木々は全国よりの献木が植樹された。また、本殿を中心に厄除・七五三などを祈願を行う神楽殿、「明治時代の宮廷文化を偲ぶ御祭神ゆかりの御物を陳列する」宝物殿、「御祭神の大御心を通じて健全なる日本精神を育成する」武道場至誠館などがある。
 
明治天皇は崩御後、京都の伏見桃山陵に葬られたが、東京に神宮を建設したいとの運動が天皇を崇敬する東京市民(当時)から起こり、1914年(大正3年)になると天皇に縁の深かったこの地への神宮建設が決定した。造営は翌1915年(大正4年)から開始され、全国から13,000人もの国民が労力奉仕に自発的に参加した[2]。鎮座祭は、1920年(大正9年)11月2日に行われ、皇室からは大正天皇の名代として皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇)が行啓した。初代宮司は公爵一条実輝。

私のコメント

明治神宮は東京都内でも多くの人が集まる神社です。多くの高級霊もあつまり易く、 お勧めのスポットです。本殿のみならず、様々な場所に足を運ぶと、霊も気づき易くなり、良い占い師を導いてくれるかもしれませんよね。明治神宮は、渋谷区になりますが、中野区、世田谷区からも近く、頻繁に訪れる事が出来ますよ。


占い師を探され前は、ご先祖の墓参りを行なったり、仏壇の前でお願いをするのも一つの方法です。
直感と言うのは、メッセージである事もあります。
占い師を探す場合は、頭で考えるのではなく、内面に意識を向け直感を感じ取る事もポイントです。

直感に自信が無い場合は、サイコロやコインなどを利用しながら選ぶ方法もありますよ。
良い相談相手に出会える可能性が高まります。



私が運営するもう一つのブログサイト 


記事を一部ピックアップしています。
興味のある場合は、ぜひ足を運んでください。
人気が高く、霊感の高い先生から霊視相談を受けたい方はぜひ読んでください!お勧めです。

1 驚くかも!霊視の仕組み!隠された秘密とは?

2 霊視相談料の相場

3 霊視能力者の探し方のポイント

4 霊視相談を受ける時の心構えと相談できる内容

5 業界でも有名であるため、ご存じの方も多いかもしれませんが、以下の先生は、 驚かれるほどの力を持つイチオシの先生です。

 沙智 先生   杜松 先生   伯泉 先生

 悩み事への相談 希望はこちらのリンクから






他の情報も参考にしたい人にお勧め!!

占い・鑑定 ブログランキングへ








他の情報も参考にしたい人にお勧め!!

占い・鑑定 ブログランキングへ