占い(霊感占い)天理市/川西町/三宅町でお探しの方にお勧め
占い(霊感占い)天理市/川西町/三宅町でお探しの方にお勧め 良い占い師に出会うためには、見えない霊の力に導いてもらう事が大切です。

神社やお寺、教会などは、人が自分自身の内面に心を向ける事によって、それに反応をして深層心理の世界に住む多くの霊が集まり易いと言われています。

そのため、お祓いの意味も含め、良い霊に出会っておく事がポイントです。そのためには、一度、神社やお寺、教会などでお参りやお祈りをすると、求めている占い師に出会える可能性を高める事が可能ですよ。




占い(霊感占い)を天理市/川西町/三宅町でお探しの方へのお勧めお参りスポットはこちら。

石上神宮



wikipedia参照


別名として石上振神宮、石上坐布都御魂神社、石上布都御魂神社、石上布都大神社、石上神社、石上社、布留社、岩上大明神、布留大明神などがある。幕末 - 明治期には地元で「いわがみさん」と呼ばれていた[1]。
なお『日本書紀』に記された「神宮」は伊勢神宮と石上神宮だけであり、その記述によれば日本最古設立の神宮となる。


古代の山辺郡石上郷に属する布留山の西北麓に鎮座する。非常に歴史の古い神社で、『古事記』・『日本書紀』に既に、石上神宮・石上振神宮との記述がある。古代軍事氏族である物部氏が祭祀し、ヤマト政権の武器庫としての役割も果たしてきたと考えられている。古くは斎宮が居たという。その中で、本当に斎宮であったかどうか議論が多いが、布都姫という名が知られている。また、神宮号を記録上では伊勢神宮と同じく一番古く称しており、伊勢神宮の古名とされる「磯宮(いそのみや)」と「いそのかみ」とに何らかの関係があるのかが興味深い。


私のコメント

石上神宮は、古事記と呼ばれる、日本で最も古い歴史書に記載されている神社です。物部氏が祭祀をしていまして、物部氏は、代々神道における神官の役職についていた家柄です。霊的な力が強い家系とも言えるかもしれません。石上神宮は、その様な神社であるため、高級霊が集まり易い神社と言えるでしょう。占い師探しの前のお参りスポットとしてお勧めです。石上神宮は、奈良県の天理市にありますが、川西町、三宅町からも近く、お勧めのお参りスポットの一つです。

占い師を探され前は、ご先祖の墓参りを行なったり、仏壇の前でお願いをするのも一つの方法です。
直感と言うのは、メッセージである事もあります。
占い師を探す場合は、頭で考えるのではなく、内面に意識を向け直感を感じ取る事もポイントです。

直感に自信が無い場合は、サイコロやコインなどを利用しながら選ぶ方法もありますよ。
良い相談相手に出会える可能性が高まります。



私が運営するもう一つのブログサイト 


記事を一部ピックアップしています。
興味のある場合は、ぜひ足を運んでください。
 

今お勧めの人気記事→占い相談は電話占いサイト利用が本当は、お勧めその本当の理由とは
人気が高く、霊感の高い先生から霊視相談を受けたい方はぜひ読んでください!お勧めです。

1 驚くかも!霊視の仕組み!隠された秘密とは?

2 霊視相談料の相場

3 霊視能力者の探し方のポイント

4 霊視相談を受ける時の心構えと相談できる内容

5 業界でも有名であるため、ご存じの方も多いかもしれませんが、以下の先生は、 驚かれるほどの力を持つイチオシの先生です。

 沙智 先生   杜松 先生   伯泉 先生

 悩み事への相談 希望はこちらのリンクから






他の情報も参考にしたい人にお勧め!!

占い・鑑定 ブログランキングへ





他の情報も参考にしたい人にお勧め!!

占い・鑑定 ブログランキングへ